小学校の英語の授業

小学校5年生から中学3年生まで英語塾に通っていた私。中学生のころは英語のテストで90点台は当然、100点も珍しくないくらい得意でした。…が、今は全くと言っていいほどできません。ゆ~っくりわかりやす~くジェスチャー付きで話してもらえればなんとなくわかるくらいです。趣味で英語の歌を歌ったりもしますが、自分の発音に自信がなく弱気になってしまいます。

我が家の長女は3歳からベネッセの英語教材で英語にふれていました。幼稚園では英語教室もありました。小学校に入ってから2週間に1度の英語の授業を3年間受けています。英語歴からいったらもう6年間ですが、いっこうに上達する気配がありません。

小学校の英語の授業を参観したことがありますが、歌を歌ったり、ジェスチャーを交えて自己紹介をしたり、単語を覚えたり…。幼稚園の英語教室とやっていることはほぼ同じなのです。なぜでしょう?

小学校の英語は必修科目になったというのに、目に見えてわかるような成長が見られません。たまたまわが子が通っている学校が英語に力をいれていないだけなのか?もっと先進的な学校ではきちんとしたカリキュラムのもと授業が行われているのか?疑問に感じてしまいます。

せっかく小学校の耳の良いうちから必修科目となったのだから、子供の英語能力の成長を期待したと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>